スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[歌詞] 喜びの鐘 

私は無力で 小さな存在
目の前の君も 点にすぎないけど

そんな点と点を 結んでる線は
簡単には切れない 思いやりと絆で編まれてる

Where to go where to go こぼれた「サヨナラ」が消えないや
Where to go where to go 帰ったらカレーライスが待っている

自転車は走る 3台並んで
目指すは湖 片道4時間

意味なんて無いさ そこに何も無くていい
宝物はあるよ 忘れられず今も胸の奥に

Where to go where to go「ごめんな」って言えたらよかった
Where to go where to go 下向けば鈴虫が鳴いている

夕日とともに鳴る鐘の音 僕に幸せをもたらす
「ああしたら良かった」とか
「こうすれば良かった」とか
忙しさに忘れていても 鐘の音が思い出させる

Where to go where to go喜びはいつもそばにある

Where to go where to go 何気ない一言に潜んでる
Where to go where to go 旅立つ僕の背中を押す
Where to go where to go 昨日のカレーライスが待っている

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。